はぎしり | 美容整形外科・美容皮膚科の大宮中央クリニック

はぎしり

はぎしり

朝起きた時に、顎が痛い、耳下辺りが痛い。また、寝ている時に「歯ぎしりをしていた」など指摘を受けた事はありませんか?
歯ぎしりは、眠りの浅い時に起こり原因としてストレス・かみ合わせ・顎関節症・飲酒・カフェイン摂取などがあげられます。 歯ぎしりの治療法として、クラウンなどでかみ合わせの調節をしたり矯正器具を装着したりありますが、手軽い治療としてマウスピースを使用している方も多いのではないでしょうか。
歯ぎしりが継続的に繰り返されると日中も食いしばることが増え、TCH(歯列接触癖)に繋がります。TCHを日常生活の中で例えると、スマートフォンの操作中・テレビ観賞中・パソコン操作中時に上下の歯が持続的に接触している事を言います。
上下の歯が接触している時間が長ければ、更に顎関節症を助長させ、日中の数十倍もの力が働く歯ぎしりの悪化にも繋がります。 当院では、顎の筋肉を弛緩・収縮させる歯ぎしり改善ボトックス治療を行っております。

はぎしりの種類

グランディング上下を横にすり合わせカリカリ、ギシギシと音をたてる
クレンチング音は無く、上下を噛みしめる
タッピング連続的に噛み合わせる

料金

はぎしりボトックス注入 口咬筋にボトックスを注入し、筋肉を抑制させ、歯ぎしりを改善します。 3~5分 1回 ¥34,800
3回 ¥89,800

お悩み別

はぎしりに関するページです。美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック!埼玉県の大宮駅前徒歩2分。医療機関ならではの確かな技術で薄毛治療・婦人科形成・脱毛・プチ整形などのお悩みにお応えします。

トップへ