ニンニク注射 | 美容整形外科・美容皮膚科の大宮中央クリニック

ニンニク注射

ニンニク注射とは

にんにく注射(スーパーブレンドにんにく注射)とは、スポーツ選手・芸能人にも大人気の注射で、にんにく(ニンニク)注射は実際に、にんにく(ニンニク)自体が含まれている訳ではなく、にんにく(ニンニク)に含まれている主成分が1本の注射に50個分相当の栄養成分入っています。

その為、注射した時に鼻の奥からにんにく(ニンニク)臭が感じられますが、周囲の人にはにんにく(ニンニク)臭が伝わる事はありません。

各種ビタミンが豊富に含まれた注射をビタミン注射といい、他には美白注射・美肌注射・トランサミン注射・疲労回復注射・二日酔い予防改善注射などの各種注射や点滴があり、各医療機関によって含まれるビタミンや注射・点滴名は異なります。

にんにく注射の効果

にんにく注射(スーパーブレンドにんにく注射)で簡単に、にんにく(ニンニク)の栄養を摂取する事により、血管を拡張し疲れの原因である乳酸の分解を早め、肉体疲労、新陳代謝の向上、倦怠感、神経痛眼精疲労に効果を発揮します。

ビタミンB1 糖質を分解、代謝を促進し精神状態の安定を保つ働きがあります。
ビタミンB2 脂質も代謝をスムーズにし、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。
ビタミンB5 ストレスに耐える力を与え免疫力を強化する働きがあります。不足すると体調を崩しやすくなり不眠、貧血の原因になります。
ビタミンB6 血液をサラサラに、健康な皮膚や歯をつくり成長を促進する働きがあります。
ビタミンB12 赤血球を作る働きを助け、腰痛・肩こりを改善する働きがあります。

ビタミンB1とは

◇ビタミンB1
→疲労糖質をエネルギーに分解、代謝を促進し自律神経の安定を保つ働きがあります。

◇ビタミンB1が不足すると
→エネルギーに分解されない為、肥満の原因に繋がります。
また、エネルギーに分解されない事で疲れやすくなったり、疲労・食欲低下といった症状も現れます。

◇ビタミンB1が多く含まれる食品
→玄米・豚肉・うなぎ・かつお・かれい・大豆・ゴマ・チーズ・きなこ

ビタミンB5とは

◇ビタミンB5
→ストレスへの抵抗力を高め、皮膚や頭髪などの皮脂過剰分泌を抑え健康な皮膚を維持します。

◇ビタミンB5が不足すると
→皮脂分泌のコントロールが正常に行われず、ニキビや肌荒れ、肌や頭髪の弾力・保湿が衰え、つやがなくなる症状が現れます。

◇ビタミンB5が多く含まれる食品
→胚芽米・牛肉・鶏肉・レバー・ラム肉・ぶり・鮭・ししゃも・めざし・タラコ・納豆・小豆・乳製品

ビタミンB6とは

◇ビタミンB6
→脂肪の代謝を促し、血液をサラサラに、健康な皮膚つくりを促進する働きがあります。

◇ビタミンB6が不足すると
→脂肪の代謝が衰える事で脂肪肝にも繋がりやすくなり、皮膚炎、口内炎、不眠症といった症状が現れます。

◇ビタミンB6が多く含まれる食品
→鶏肉・レバー・まぐろ・かつお・さんま・いわし・さば・鮭・アボカド・バナナ・マンゴー・海苔・ゴマなど

ビタミンCとは

◇ビタミンC
→メラニン色素の生成を抑え、緩和する働きがあります。
人は体の中でビタミンCを作る事が出来ないので、食物または医薬品から摂取する事が必要です。

◇ビタミンCが不足すると、コラーゲンが生成されず皮膚のハリ・弾力が失われシワにつながります。

◇ビタミンCが多く含まれる食品
→じゃが芋・小松菜・モロヘイヤ・パセリ・キャベツ・ブロッコリー・ピーマン・にがうり・イチゴ・みかん・レモン・キウイ・ぶどう・リンゴ

料金

備考 所要時間 割引料金
スーパーブレンドニンニク注射 肉体疲労・神経痛などに効果があります 3~5分 1本 ¥3,480
5本 ¥12,400
10本 ¥19,800
相談受付 予約受付

お悩み別

ニンニク注射に関するページです。美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック!埼玉県の大宮駅前徒歩2分。医療機関ならではの確かな技術で薄毛治療・婦人科形成・脱毛・プチ整形などのお悩みにお応えします。

トップへ