美白注射 | 美容整形外科・美容皮膚科の大宮中央クリニック

美白注射

美白注射とは…

美白に効果的な高濃度ビタミンCを入れる事により、しみ(シミ)、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑え、色素沈着を抑制し体の内側から高い美白効果を得る事が出来ます。肝斑の治療薬として今話題のトランサミンを体内に取り入れる事により更に効果アップが期待出来ます。日焼けによるしみ(シミ)、そばかす、くすみを軽減し肌トラブルを解消し、美容や健康に必要な成分を素早く体に吸収する事が出来ます。週1~2回の治療が効果的です。

ビタミンB エネルギーの運搬や老廃物の排出、つまり代謝に関する働きに欠かせないと言われています。他には脂質の代謝をスムーズにし、皮膚や粘膜を健康に保ち、肌荒れやニキビを予防し、神経や皮膚、粘膜の分泌もコントロールし、体の機能を正常に維持し、新陳代謝を促します。
ビタミンC しみ(シミ)、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑え、緩和する働きがあります。また、体の免疫力を高め、風邪にかかりにくくしたり、ウイルスを撃退したり、発ガン物質を体内に生成するのを抑える効果があります。他には肌の弾性に関するコラーゲン・エラスチンを作る細胞の働きを活性化し、肌の張りやみずみずしさを保つのにすぐれた効果を出す事が出来ます。人は体の中でビタミンCを作る事が出来ないので、食物または医薬品から摂取する事が必要となります。
トラネキサム酸 トラネキサム酸は固まった血液を溶かすプラスミンという酵素の働きを抑制し、抗止血作用を発揮します。プラスミンという酵素はしみ(シミ)を作るメラニン細胞を活性化させる作用もありますが、トラネキサム酸の阻害作用によって、メラニンを作り出す前の段階でメラノサイト(色素細胞)の活性化を防ぎ、肝斑やしみ(シミ)の発生を予防します。この事から「抗プラスミン薬」と呼ばれています。こまめに摂取する事で、肌のくすみや赤みも解消する事が出来ます。 ビタミンやトラネキサム酸を組み合わせて摂取する事により体の中でエネルギーとなり、美白、美肌、しみ(シミ)、そばかす、皮膚の老化防止に効果を発揮します。又、プラセンタを同時にブレンドする事によって更に効果的となります。

美白注射の効果

美白注射(高濃度ビタミン美白注射)で、色素沈着、お肌のくすみやシミ(老人性色素斑)、治療が難しいとされている肝斑も薄くし、メラニン生成を抑制しシミが出来にくいお肌へ導く効果を発揮します。

美白注射(高濃度ビタミン美白注射)で使用されるトランサミン(トラネキサム酸)は、内服やイオンビタミントランサミン導入の併用で更に、くすみやシミ、肝斑に対し効果を発揮します。

料金

備考 所要時間 割引料金
高濃度ビタミン美白注射 シミ・そばかす・くすみなどの美白効果があります 3~5分 1本 ¥3,480
5本 ¥12,400
10本 ¥19,800
相談受付 予約受付

お悩み別

美白注射に関するページです。美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック!埼玉県の大宮駅前徒歩2分。医療機関ならではの確かな技術で薄毛治療・婦人科形成・脱毛・プチ整形などのお悩みにお応えします。

トップへ