最新治療機器 | 美容整形外科・美容皮膚科の大宮中央クリニック

最新治療機器

アレキサンドライトレーザー

皮膚に存在するメラニン色素に対し選択的に吸収されやすい波長を持つロングパルスアレキサンドライトレーザーは良性の色素性疾患治療や医療レーザー脱毛に有効です。

ヤグレイザー

シミ、アザ、タトゥー(入れ墨、入墨、刺青、イレズミ)、アートメイク、蒙古斑などの標的となるメラニン細胞にだけ反応し墨のみを選択的に破壊できる治療機器です。

輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みが生じますが、麻酔する程の痛みではありません。医療用のレーザーは安全な人工光線で、人体に対する副作用の心配はありませんので、小さいお子様から高齢の方まで手軽に治療を受ける事が可能です。

シミ(しみ)の場合、3ヵ月~6ヵ月ごとの治療となり、1~2回回数がかかります。タトゥー(入れ墨、入墨、刺青、イレズミ)、アザの場合2カ月ごとの治療となりまして、6~10回回数が必要となります。アートメイクの場合も2カ月ごとの治療で、回数は3~6回必要となります。

お悩み別

最新治療機器に関するページです。美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック!埼玉県の大宮駅前徒歩2分。医療機関ならではの確かな技術で薄毛治療・婦人科形成・脱毛・プチ整形などのお悩みにお応えします。

トップへ