ケミカルピーリング | 美容整形外科・美容皮膚科の大宮中央クリニック

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは…

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などの薬剤を使用し、毛穴にたまった古い角質同士の結合を加水分解し角質をはがれやすくする方法です。

角質を取り除くことでお肌の新陳代謝を正常に導き、ターンオーバーを促進します。

ピーリングの効果

◇ニキビ→毛根に繁殖しているアクネ菌や毛穴に詰まっている汚れを取り除きニキビの出来にくい肌へ導きます。

◇ニキビ跡→ニキビ跡である黒ずみを溶かし凹凸になってしまった瘢痕を滑らかなスベスベ肌へと導きます。

◇小じわ→真皮層でのコラーゲン生成を促進する事で小じわを改善します。

◇くすみ→角質をリセットすることで、くすみをなくし、みずみずしい色白肌に導きます。

◇しみ→ターンオーバーの短縮、正常化でシミの原因であるメラニンを浮き上がらせ排出を促進させます。

◇ザラついた肌→角質を取り除くことで皮膚表面の角化が改善されスベスベの肌へと導きます。

◇脂性肌→脂性肌は常に油に覆われている状態なので角質層が厚くなりますが、厚くなった角化を取り除く事で肌質の改善へと導きます。

ピーリングに向かない肌

◇10代以下の若い肌やトラブルのない健康な肌

◇重度のアトピー性皮膚炎

◇重度の乾燥肌

◇敏感肌

◇化粧品でかぶれやすい肌

◇炎症中の肌

肌トラブルのことでお悩みの方へ

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などの薬剤を使用し、毛穴にたまった古い角質同士の結合を加水分解し角質をはがれやすくする方法です。角質を取り除くことでお肌の新陳代謝を正常に導き、ターンオーバーを促進します。

お悩み検索

肌荒れがひどい シミ・ニキビ跡が気になります。 ピーリング石鹸は肌荒れに効果があるって?

医院紹介

院長挨拶:日本美容外科学会認定専門医として

大宮中央クリニックでは、常に患者様に安心して、安全性の高いハイレベルな美容整形の治療を受けて頂く事を第一に考えております。治療方針は、治療に関して患者様にご負担が少なく、より良い確かな効果を出すことは当たり前です。 特に肌トラブルの悩みは男性・女性にとっても大変深刻であり、まずは患者様のコンプレックスを解消するためには美容外科医としての技術と美的センスが大事です。「美」の基準というものはありませんが、その方の多種多彩のニーズにお答え出来る様、そして進化している医療技術で対応出来る様、スタッフ一丸となって取り組んでおります。

日本美容外科学会認定専門医としてまた全手術担当医である私が責任を持ち、美容整形の専門知識と技術を基盤とし、診察からアフターフォローまで一貫させて頂き、最大限努力して、対応させて頂きます。治療内容、メリット・デメリットなどカウンセリングの徹底により信頼して頂ける病院作りを常に目指しております。 以上、何かと至らぬ点もございますが、皆様のご期待に少しでも添える様、今後も努力精進して参ります。

院長 洪 鍾秀 (ホン・ジョンス)

院長プロフィール

院長の紹介

平成10~13年 日本大学勤務
平成13~16年 中央クリニック勤務
平成16年~ 大宮中央クリニック院長に就任
資格
  • ・日本美容外科学会認定専門医
  • ・麻酔科標榜医
  • ・産業医資格
学会
  • ・日本医師会正会員
  • ・日本美容外科学会正会員
  • ・日本美容外科学会認定専門医
  • ・日本先進医療医師会正会員
  • ・日本レーザー治療学会正会員
  • ・日本麻酔科学会正会員
  • ・麻酔科標榜医

ターンオーバーとは…

肌の新陳代謝の事で、表皮の基底層で新しい細胞が作られ、それが皮膚表面に向かって少しずつ変化しながら押し上げられ最後にはフケや垢となってはがれ落ちる事です。このターンオーバーのサイクルは健康な方は28日周期で繰り返されます。

フルーツ酸とは…

アルファヒドロキシ酸といい、「タマネギ、サトウキビから抽出されるグリコール酸」「ミルクから抽出される乳酸」「リンゴから抽出されるリンゴ酸」「梅などから抽出されるクエン酸」などが集まったものです。タンパク質を溶かし、肌にこびりついた古い角質や皮脂を取り除き、肌の新陳代謝を上げるので、シミ(しみ)・くすみ(クスミ)・ニキビ跡・毛穴の黒ずみを薄くし、肌を若返らせる効果があります。

フルーツ酸は全て自然に発生するものなので、肌に対して優しく、効果も高いものになります。

ニキビとは

様々な原因により引き起こされる炎症を伴った発疹で、主に皮脂腺の多い顔・胸・背中に多く見られます。

10代のニキビ(にきび)は過剰な皮脂分泌が原因であり、毛穴が詰まったり、汚れるとアクネ菌が繁殖し、ニキビ(にきび)になりやすくなります。

大人ニキビ(一般的に吹き出物)には多くの原因があり、ストレス・ホルモンバランス・便秘・長時間の化粧・オフィスの乾燥など生活習慣に深い関わりがあります。

ニキビ(にきび)の種類も様々で、黒ニキビ(毛穴が開いて中身が見えている状態)・白ニキビ(毛穴が閉じている状態)・赤ニキビ(白ニキビに細菌感染が起こると炎症を起こし赤く盛り上がったもの)や、赤ニキビが更に化膿して膿がたまると化膿ニキビとなります。

<ケミカルピーリングとアクシダーム・イオン導入・フォトシルクの併用> ケミカルピーリングと他の治療を併用する場合は肌の状態にもよりますが下記の様に隔週で行って頂きます。

※ <アクシダーム・フォトシルクプラス><イオン導入・フォトシルクフォトシルクプラス><ケミカルピーリング・イオンビタミン導入>は同日治療が可能となります。 皮膚の状態(ニキビ(にきび)の炎症など)によってはアクシダームなどで、ある程度おさえて皮膚の状態が改善されてきたらケミカルピーリングを始める場合もあります。

治療内容

STEP1:洗顔します。
STEP2:肌質表面へ分解を目的としたジェルを塗り、時間をおきます。
STEP3:ジェルの上にジェルマスクを塗ります。
(ジェルマスクを塗る事により、更に深い部分までピーリングする事が出来ます。)
STEP4:ジェル・ジェルマスクを取り中和剤を塗ります。
STEP5:ぬるま湯か水で洗顔して頂いた後、洗面台にご用意してある高濃度ビタミンローションをたっぷりと塗布してからご帰宅下さい。

生活制限

特に制限はありません。

治療時間

顔15分~20分 身体15分~30分

料金

備考 所要時間 割引料金
ケミカルピーリング 顔の角質を取り除く事で肌をツルツルに、ターンオーバーを28日周期に整えます 顔15~20分 1回 ¥4,980
6回 ¥24,000
胸15~30分 1回 ¥9,800
6回 ¥49,800
背中15~30分 1回 ¥14,800
6回 ¥69,800
相談受付 予約受付

Q&A

Q.普段ピーリング石鹸を使用しているのですが、ケミカルピーリングを施行した当日は使用しない方がいいのですか?
A.ケミカルピーリングを施行した当日のみピーリング石鹸の使用を避けて下さい。また、ケミカルピーリング後の赤みが残っている間はピーリング石鹸の使用は控えて下さい。
Q.アトピー性皮膚炎ですが、ケミカルピーリングを受けても問題ないのですか?
A.アトピーの症状が落ち着いていればアトピー性皮膚炎の方でもケミカルピーリング治療は可能です。
Q.ケミカルピーリング治療後に肌トラブルが起こる可能性はありますか?
A.ケミカルピーリングは赤みやヒリヒリ感が治療後数時間~1日前後続く事がありますが、時間と共に落ち着いてきますので心配ありません。
Q.ケミカルピーリング治療と同日行える治療はありますか?
A.イオンビタミン導入であればケミカルピーリング後の同日治療が可能です。
Q.エステで行うケミカルピーリングと美容外科・美容皮膚科で行うケミカルピーリングとでは何が違いますか?
A.エステでは医療行為ができない為、医薬品や医療機器は一切使用できません。その為、エステではあまり効果が期待できませんが美容外科・美容皮膚科でのケミカルピーリング治療はしっかりとした効果を得る事ができます。
Q.男性の顔のケミカルピーリング後、ヒゲ剃りはいつ頃から可能でしょうか?
A.ケミカルピーリング直後は避けて頂き、翌朝赤みが無ければヒゲ剃りも可能になります。
Q.ケミカルピーリング治療は保険適用されますか?
A.一般的にケミカルピーリング治療は保険適用外になります。皮膚科によって保険適用で行っている医療機関もありますので、受診前にお電話で各医療機関へお問合せ下さい。
Q.ケミカルピーリング治療で使用される酸はどういったものですか?
A.グリコール酸や乳酸などのフルーツ酸を使用しています。フルーツ酸は全て自然に発生する酸であり、細胞にとってはある種、栄養素となります。その為、細胞に対し優しい酸になり、ケミカルピーリング治療で1番使用されるポピュラーな物です。
Q.ピーリングの薬剤の強さはずっと一定ですか?
A.2回同じ濃度で行い、薬剤塗布時間や肌の状態などを確認して可能であれば濃度をあげる事が出来ます。
Q.ケミカルピーリング後すぐに化粧出来ますか?
A.すぐにお化粧して頂いて問題ありません。
Q.酸はどんなものを使っているのですか?
A.グリコール酸・乳酸などのフルーツ酸を使用しています。
Q.顔以外にも治療は可能ですか?
A.背中や胸元など、顔以外にも行えます。
Q.治療出来ない場合もありますか?
A.ニキビ(にきび)やアトピーの炎症が強い場合は治療が出来ない可能性があります。
Q.どの位続ければ効果が出ますか?
A.個人差もありますが、1クール6回とし、2~3クール続けて頂いた方がより高い効果が出ます。
Q.ケミカルピーリングの後に気を付けた方が良い事はありますか?
A.肌が敏感になっていますので、日焼けをしない様に注意して下さい。

お悩み別

ケミカルピーリングに関するページです。美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック!埼玉県の大宮駅前徒歩2分。医療機関ならではの確かな技術で薄毛治療・婦人科形成・脱毛・プチ整形などのお悩みにお応えします。

トップへ