☆入れ墨除去☆ | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

☆入れ墨除去☆

2016.11.22 |

最近、自分の年齢的なのか結婚&出産ラッシュが続いています。ご祝儀貧乏です。。。


先日、その中の1人の友達が、若い頃に入れてしまった入れ墨を消したいと相談を受けました。
実はその子は肩と腰に入れ墨が入っています。結婚式を控えているので、それまでにと。場所や大きさによっては、すぐに消すことはできますが、傷跡は大きく残ります。きれいに消すとなると、個人差もありますが1年半から2年。それ以上の時間がかかる可能性もあります。
なので、友達は結婚式まで間に合わず、着たいドレスも着れず和装のみとしていました。
結婚式後に一生に一度の事なのに、若い頃に簡単に考えて入れ墨を入れてしまったことにより、後悔の残るものになってしまった。っと、とても後悔していました。
消す方法としては、ピコレーザー・ダブルリムーブ法・切開法・剥削法とがあります。
ピコレーザー→メリットは傷跡が1番目立ちにくい。体への負担が少ない。
デメリットは回数の約束が出来ない。
ダブルリムーブ法→1回で消せる。剥削法に比べて傷跡が目立ちにくく、ダウンタイムが早い。
デメリットは傷跡がレーザーに比べて目立つ。出血等の体への負担がある。
切開法→メリットは1回で消せる。傷跡は1本の白い線となる為目立ちにくい。
デメリットは、大きさや入れ墨が入っている場所によっては治療適用外。
剥削法→メリットは1回で消せる。
デメリットは傷跡が大きく残る。術後のダウンタイムが長い。体への負担が大きい。
以上のように、入れ墨を消すのはとても大変です。入れるのは簡単だと思います。
恋人や友達との記念に、旅行の記念に、周りの子が入れてるから、など簡単に入れることができ。タトゥーショップと呼ばれる場所もどこにでもあります。
結婚や出産、就職などの理由で入れ墨を消したい方は早めのご相談をお勧めいたします。

★りぃ~おば★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する