脇の臭いの改善(多汗症、腋臭症治療) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

脇の臭いの改善(多汗症、腋臭症治療)

2018.01.21 |

直接の臭いの元であるアポクリン汗ですが、この汗は多少粘りがあって排出すると通常すぐ乾いてしまいます。 しかし、体温の上昇などでエクリン汗がワキ(わき)から多量に出るとアポクリン汗と交じり合ってワキ(わき)全体にアポクリン汗が広がってしまい、アポクリン汗の臭いも広がってしまいます。
また、ワキ(わき)には毛が密集していて、微小細菌が繁殖するには絶好の場所になっています。
この微小細菌は皮脂腺から出る脂肪成分を酵素によって分解していますが、このときに強い臭いを発します。
高カロリーの食生活を続けていれば皮脂腺から出る脂肪成分も多い状態になり、たくさんの脂肪成分を分解することになりますのでそれだけ強いわきが(ワキガ)臭になります。
この「分解臭」と「アポクリン汗」の臭いが混じり強烈なわきが(ワキガ)臭となるのです。
そこで、臭いの元となる汗腺を取り除くには手術が必要になります。
約4センチの傷口からワキガ・多汗症の治療を行います。
院長の直視下で、ひとつひとつ丁寧にエクリン腺、アポクリン腺を取り除いていきます。
当院は効果だけでなく見た目も重要視している為、仕上がりはとても綺麗です。
お気軽にご相談ください。

★プラズマ★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する