☆小陰唇縮小術☆ | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

☆小陰唇縮小術☆

2016.10.21 |

こんにちは☆★
最近、暑い日があったり、涼しい日があったり、雨の日があったりと気候の変化に体も疲れつつありますが、皆様もお身体壊さないように、ご自愛ください。。。

本日は、小陰唇縮小術についてお話させていただきます!!
私も数多くカウンセリングに入らせて頂き、お話させて頂くのですが、小陰唇縮小術は女性器の中でも最も多いお悩みの一つです。

お悩みの内容としては、

☆なかなか人とは比べられないが、自分は大きいかもしれない☆
☆ジーパンやショーツにふれて違和感がある☆
☆大きくて巻き込んでしまう☆
☆黒ずみが気になる☆
☆夏場においが気になる☆
☆左右差が気になる☆
☆形が不自然な気がする☆
☆性行為の際に、パートナーに指摘された☆

など、様々です!!

みなさんお顔や性格が千差万別なように、女性器も同様千差万別で全く同じという方はなかなかいらっしゃらないと思います。
また、この大きさや形が普通という基準もありません。

それなので、普段お悩みの内容をカウンセリングにて、詳しく問診もさせていただきますが、ご治療頂く事によって、普段のお悩みを改善してあげるご治療になります。

小陰唇は、膣や尿道口への細菌の侵入を防ぐ働きも御座いますので、元々の形を活かして左右バランスよくご治療してまいります。

ご治療頂く事により、

☆普段の違和感がなくなった☆
☆見た目がすっきりした☆
☆生理中や夏場の臭いも軽減できた☆
☆ずっと悩んでたコンプレックスが解消できた☆
☆性行為のさいも、気にならなくなった☆
☆左右差が気にならなくなった☆
☆黒ずみが解消された☆
など、とても嬉しいお声を頂いております。

カウンセリング当日、メリット、デメリット、注意事項なども詳しくお話させていただいて、ご希望であれば、そのまま施術も可能です。

施術時間は、個人差も御座いますが、30分前後みていただければと思います。

診察、施術、経過も院長先生が一貫して全て行いますのでご安心くださいませ。

施術後は、止血確認を何度かさせていただきまして、当日お帰り頂けます。(遠方の方は、お近くのホテルにお泊まりいただき、翌日一度ご来院頂いてからお帰り頂きますのでお電話でお問い合わせくださいませ。)

カウンセリングの前でも不安点が御座いましたら、お電話でまずお問い合わせ下さいませ。

★風船★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する