そばかす、くすみ、しみ治療(フォトシルクプラス) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

そばかす、くすみ、しみ治療(フォトシルクプラス)

2019.05.21 |

こんにちは。だんだん暖かくなり、気持ちも明るくなってきました。本日はフォトシルクをご案内致します。
フォトシルクは一般的なレーザー治療やフォトフェイシャルとは違い、キセノンパルスランプを光源とした最新の光美肌治療機です。特殊特許済みである安全構造のハンドピースにより皮膚へのダメージを防ぐ事ができ、高源であるUPLの特徴によって水分への光吸収を防ぐことが出来る為、火傷などのトラブルを回避します。
メラニンに反応性の高い光を当てる事により、しみ、ソバカスなどの色素を分解していく治療となります。メラニン色素を分解するのに1番適したレベル設定で行いますので、効果的にシミ、ソバカスを薄くしていきます。
他には、肌細胞そのものを活性化し、コラーゲンを増殖させる事により肌の若返りをうながします。美白、肌のハリや弾力性を与え、小じわ、赤ら顔、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き等をなくし根本的な肌質の改善をする事によって、肌を健康な状態へと導きます。
治療の間隔は2週間に1回となり、1クール8回~10回前後を見て頂いております。

治療の流れとしては、来院されたらまず洗顔をしてお化粧を落としていただきます。施術のお部屋にご案内後冷却ジェルを顔全体に塗っていきます。ハンドピースを顔に当てて患者様に合った出力で照射していきます。照射の際にフラッシュを浴びる様な軽い痛みを感じますので、お痛みが強い時は看護師に言っていだければ出力を変えさせていただきます。照射終了後冷却ジェルをとっていきます。最後に洗顔をしてジェルを落としていただきたっぷりの化粧水で保湿します。
アプトスなどのフェザーリフトの糸が入っている方、光過敏症の方 、妊娠もしくは妊娠の可能性のある方 、日焼けをしている方はご治療出来かねてしまします。
くすみ・シミ・そばかすや赤みを同時に改善することで、本来の肌状態や、お肌の透明感を得ることができ、さらにコラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す、施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。限られた時間を有効に使ってきれいになりたいと思う現代社会で活躍される女性に最適なスキンケアになります。
最初にカウンセリングをさせていただきますのでお電話かメールでご予約お待ちしております。

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する