ノルレボ錠(緊急避妊薬) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

ノルレボ錠(緊急避妊薬)

2019.03.13 |

こんにちは~今回は当院で処方しているアフターピルについてご紹介させて頂きます♪♪
当院では、ノルレボ錠とプラノバール錠という経口避妊薬を処方しておりますが、作用に従って緊急避妊薬としてお飲み頂く場合、基本的にはノルレボ錠をお飲み頂く事をおすすめしております。

 

*ノルレボ錠(緊急避妊薬)は、新たに2011年に正式に避妊薬として承認された薬で、ノルレボ錠の妊娠阻止率は約80%です。また、ホルモン量を抑えているため吐き気・頭痛などの副作用の発現が10%以下で済むことが予想されています。作用としては着床の回避ができるお薬で性交後72時間(3日)以内に1回1錠お飲み頂くだけで効果がでるようになっております。

 

*プラノバール錠は、基本的には緊急避妊が目的の薬ではなく、機能性子宮出血、月経困難症、月経周期異常、過多月経、子宮内膜症、卵巣機能不全に対し、ホルモンの補充に使われるお薬です。
エストロゲンとプロゲステロンの合剤の中用量ピルのプラノバール錠を性交後72時間以内に2錠。さらに12時間後に2錠(合計4錠)の合計2回服用して頂きます。
また、緊急避妊が目的の場合は排卵を阻害するお薬となっておりますので、排卵を阻害する前にいったん着床してしまい、妊娠が成立した場合には、プラノバール錠が有効ではないので、ノルレボ錠をお飲み頂く事をおすすめしております。
※内服後、万が一お薬を吐き出されてしまうと、お薬の効果が一切出ません。ですので当院では吐き気止めもご用意しておりますので、ご安心下さい♪♪

 

当院では「土日祝日」も診療を行っており、混み状況にもよりますが来院から約15分前後で処方が可能となっております。当日は血圧測定を行い、お薬の説明、医師の問診、診察を終えて特に問題無ければ、すぐに処方し速やかに服用して頂きます。 内診などの検査は特にありません!

*適用ケース
・コンドームをつけていたが、外れたり破れたりして
しまった時
・避妊をせず性行為をしてしまった時
・途中からコンドームをつけたり、膣外射精だったりで
避妊になっていない時
・低用量ピルを飲んでいるが、飲み忘れと重なってしまっ
た時

上記のような場合で悩まれている方いらっしゃいましたら、早くお飲み頂く程効果がありますので、なるべく早くご相談して頂ければと思います!!!

この様なお悩みで困っていてもなかなか人には相談しにくいお悩みかと思いますので、何かご不明点や少しでも気になる事がございましたら、土日祝日でもお気軽にお問い合わせ下さいませ( *ˊᵕˋ)
お電話やインターネットからでもご予約可能ですが、インターネットからのご予約ですと予約時に問診票に記入して頂く欄がございますので、初めてご来院の方でも当日スムーズにご案内する事ができます。仕事上、お忙しい方でしたら、そちらからのご予約をおすすめしております♪♪

自分の体を守る大切な事だと思いますので、ご連絡お待ちしておりますね(*´ー`*)
★りぃ★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する