ほくろ除去(ホクロ切除:切開法) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

ほくろ除去(ホクロ切除:切開法)

2019.10.21 |

寒暖差があり大分寒さを感じる日もありますが、皆さま体調を崩されていませんか??

本日は当院で、とてもご来院の多いご相談、ほくろ除去についてお話をさせていただきたいと思います。

ほくろ除去の治療方法

ほくろ・イボを除去する方法はいくつかあるのですが、小さいものであればレーザーを使って1度のご来院だけで済む治療方法が可能です。

しかし、大きいものやほくろの根の深いものはレーザーでは取り切ることが難しくなってしまいます。

そういった場合にはほくろと、その周辺の皮膚ごと切り取って縫い合わせるという切開法のご案内となってきます。

ほくろ治療では1番レーザーによる治療が術後の経過も安定しやすいため多くなっているのですが、本日はこの切開法によるほくろ除去についてお話をさせて頂きます。

ほくろ除去切開法とは

ほくろの大きさの3倍ほどの長さを木の葉状に切開し、縫合する方法になります。
ほくろ除去切開法の切開と縫合方法を紹介している画像です
このようにほくろの大きさの3倍の皮膚を切っていきますので、深くまで広がっている根っこも、大きなほくろも一度で取り切ることが可能です。

ほくろ除去切開法の治療方法

デザイン

麻酔

切除

止血確認

縫合

固定

デザイン : 切除する部分を院長先生がきれいに取れるよう印をつけていきます。

麻酔 : 切除をする部分全体的に麻酔が行き渡るように数回針を刺して麻酔を注入していきます。

切除 : ほくろ及びその根っこをしっかりと取り除きます。

止血:出血している部分を機械でしっかりと止血します。
ほくろ除去治療の止血に使用する機械の画像です。
縫合 : 美容外科医の院長により丁寧に縫い合わせていきます。

固定 : 患部が動かないようガーゼとテープを用いてしっかりと固定していきます。

治療の流れはこのような流れとなり、大きさにもよるのですが30分から40分程度の時間で治療は終わります。

治療が終わりましたら治療後の注意点の確認をさせていただき、すぐにご帰宅頂くことができます。

ほくろ除去切開法の通院

レーザーによるほくろ除去の治療の場合は通院は必要ないのですが、切開法の場合、皮膚を切って縫っておりますので通院を頂く必要があります。

治療後2〜4日後 消毒来院、 6〜8日後 抜糸となり、経過をしっかりと見させていただきたいので1ヶ月後検診、3ヶ月後検診があります。

ほくろ除去切開法の注意点

こちらの切開法による治療の場合、いくつかの注意点があります。

①治療後の幹部にはガーゼとテープを貼らせていただきます。

ですので患部に厚みが出てしまうのですが、こちらは消毒の来院まで外さないでください。

テープを貼ったままご本人様で触ることないようお過ごしください。

テープはこのように茶色いものになりますので目立たずらくなりますが、固定には大きさも出てきますのでお仕事などご都合をつけていただければと思います。

ほくろ除去治療後に貼るテープを紹介しています

②抜糸まで飲酒、運動、患部の水濡れは避けてください。

切って縫っての治療となります。

患部がきれいに治る為にはご本人様のご協力も必要となります。

③傷跡は残ります。

皮膚を切り取っておりますので、縫い目の部分には白い一本線が残ってしまいます。

きれいに縫い合わせていくのですが、どうしても皮膚の構造上、この後は消すことは出来かねてしまいます。

また、患部が完全に治るまで半年〜1年程度必要とし、皮膚が治っていく過程でつっぱり感、赤みが出ることがあります。

抜糸1週間後のお傷の状態画像です
しかし、治っている過程ですのでお時間とともに落ち着いていきます。

刺激を避けるようお過ごしください。

ほくろ除去切開法のデメリット

切開法のデメリットとしてあげられてしまうのがほくろの大きさよりも大きな一本線が残ってしまうというところです。

しかし、当院は美容外科ですのできれいな仕上がりも重視しております!!

例えば…
小鼻の横や眉の際にある大きなほくろを悩んでいて取りたいなと思っている方にこの切開法で行うことがあります!
ほくろ除去前のイメージ画像です

実は、大きなほくろを治療後の経過が比較的難しくないレーザーによる除去を行うと、そのほくろの大きさの窪みや膨らみが残ってしまうことがあります。

しかしこの切開法であれば縫い合わせの一本線を小鼻のシワや眉のラインに持ってくることでもともと境目がある部分ですので傷を目立たなくすることが可能ですd( ̄  ̄)

このように、デメリットとよく言われてしまうことも、その方によってはきれいに作り出すポイントになることもあるのです!!

当院ではその方にあった治療方法をご案内させていただいております。

ですので、当院でのカウンセリングは全て無料で行っております。

まずカウンセラーがお悩みを聞かせていただいてお話をさせて頂きます。

カウンセリングにご納得をいただけるようでしたら治療費を払っていただいて治療というご案内になりますので、まず一度ご相談にご来院を頂ければと思います。

当院では、院長が治療から経過、検診まで一貫して診させていただいておりますので安心してご相談にご来院下さいませ。

ぜひ皆様のご予約をお待ち致しております。
ほくろ除去切開法を詳しくご覧になりたい方はこちらをご覧ください >

★カウンセラー:あんこ★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する