ダイエット(脂肪燃焼促進点滴)について | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

ダイエット(脂肪燃焼促進点滴)について

2019.07.25 |

みなさん、こんにちは。

梅雨と夏の合間の、天気や気候の変化が大きい季節になりましたが、いかががお過ごしでしょうか?
洗濯物もパリッと乾かず、なんとなくジメ〜ッとしていて、気分的にもスッキリしない中、幼稚園の夏まつりに行ってきました。

 

蒸し暑い中クラスごとに『ワッショイ、ワッショイ』と、小さな身体でお神輿を担いで、真っ赤な顔で踊りを踊ってと相変わらず子どもたちは元気いっぱいでした。

梅雨が明けると、いよいよ夏本番ですね!!

待ちに待った夏休み♪♪

水着を着て海やプール、バーベキュー、お祭り、花火大会、フェスなどなど予定している方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

そーなってくると気になるのが浮き輪のようなポッコリお腹、たるんだ二の腕…
ダイエットしなきゃいけないのはわかっていても、忙しい毎日に、食事制限や運動を続けるのは難しい(◞‸◟)

 

そんな時におすすめの施術が脂肪燃焼点滴です。
体内で不足しがちなL -カルニチンとα−リポ酸を補うことで脂肪燃焼を促す点滴です。

 

L-カルニチン点滴とα−リポ酸点滴

脂肪燃焼促進点滴こんな方におすすめ

⚫継続的に運動しているのに痩せない
⚫一時的に痩せてもすぐにリバウンドしてしまう
⚫30歳を過ぎてポッコリおなか…運動しても脂肪が取れにくくなってきた
⚫日々の肌ケアを欠かしてないのに肌の調子が悪い
⚫根本的な体質改善がしたい

 

L-カルニチンとは?

 

脂肪酸と結合してミトコンドリア内に輸送する働きを持った、脂肪代謝に重要なアミノ酸です。
つまり、L–カルニチンがないと脂肪酸からエネルギーが産生できなくなります。

主に骨格筋や心筋などの筋肉細胞に多く存在しており、肉類や乳製品に含まれています。
なかでも肉の赤みに多く含まれているといわれています。

加齢に伴う生合機能の低下や食事量の低下によって、高齢になるほど筋肉内のL–カルニチンの濃度が低下することがわかっていますが、最近では無理なダイエットや偏食などにより若年層でもL–カルニチンが不足しがちになっているといわれていることから、年齢をとわず積極的な摂取が必要と考えられます。

 

α−リポ酸とは?

 

別名チオクト酸と呼ばれる脂肪酸の一種です。人間の身体を構成する全ての細胞に存在し、活性化させる働きを持っています。ブドウ糖をミトコンドリアに届けて効率よくエネルギーへ変換し、新陳代謝を促進し体脂肪の増加を抑えます。

またビタミンCやEの400倍もの抗酸化力があると言われており、肌の老化原因である活性酸素を除去する働きがあります。

他にも体内で糖とたんぱく質が結合する「糖化」という老化反応を防ぐ働きがあり、体内の糖分をエネルギーや脳の活動に効率よく使うため疲労回復に役立つともいわれています。

脂肪燃焼促進点滴をするメリット

⚫ジムでのトレーニング効果を高める
⚫体質改善をしながらダイエットできる
⚫点滴なので効率的に栄養分を吸収できる
⚫無理なくダイエットできるので、忙しい方でも安心
⚫肥満を防ぐことで、生活習慣病のリスクを減少させる
⚫ダイエットサプリと併用が可能です

施術の流れ

ベッドに臥床してもらい、リラックスした状態で点滴を行います。
治療時間は20〜30分程で、1〜2週間に1回のペースで定期的に通院していただくだけです。
治療後は、ウォーキングなど有酸素運動をしていただくと効果的です。
とは言っても注射が苦手な方もいらっしゃいますよね(´・_・`)
そのような方にはサノレックス内服、ゼニカル内服というものもございます。

 

内服薬のサノレックスとは?

 

内服薬 サノレックス

 

食欲に関係する神経に働きかけることによって、無理に食事を我慢することなく食欲を抑えます。
厚生労働省が認可した食欲抑制剤で、この食欲抑制剤を服用することにより空腹感が少なくなり食べる量が減ってきます。
また消化吸収を抑えたり、体内のブドウ糖の利用や体の熱産生を促進する効果もあります。

いわゆるダイエット食品ではないので、服用するだけで痩せるものではありません。

計画的なダイエットの応援をしてくれるお薬です。

1回の食事量が多い、我慢できずについつい間食してしまう、夜食を取ってしまう、生理前に食欲が増す方におすすめです。
1日1回昼食、または夕食の約2時間前に1錠内服します。
服用量は必ず守ってください。
1回の処方は2週間分までになり、3か月毎に血液検査があります。

 

内服薬のゼニカルとは?

 

内服薬 ゼニカル

 

消化酵素のリパーゼに働きかけるオルリスタットという主成分で作られた肥満治療薬の一種です。
腸において体内に吸収される脂肪をカットし排泄物として体外に出す効果を期待することができます。

細胞の約30%が消化されずに腸を通り抜ける役割があります。すでに蓄積されている体脂肪を燃焼したり、分解したりする働きではなく、これから吸収される脂肪分を減らしてくれる、肥満予防のようなお薬でもあります。

服用は食前もしくは食事中に1錠内服します。
1日3回まで服用可能ですが、1日1回、または油分が多い食事の時のみでも十分な効果を得ることが出来ます。
ご自身で調節して内服してください。

一般的には、サノレックスとゼニカルの併用による体重減少は他のダイエット単独よりもリバウンドしにくいといわれています。

併用される場合は同時に服用しないように、時間をずらすなどして服用してください。

食べ物を我慢することによりストレスとなり、肌荒れやリバウンドを繰り返したりと悪循環に陥るケースが多いが、好きなものを食べつつカロリーを抑えられるので、無理しないで続けられるダイエットです。

 

今年の夏を思いっきり楽しむためにも、まずはお話だけでも聞いてみませんか?

 

興味のある方は気軽にご相談下さいませ。

 

★看護師:はやて★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する