入れ墨、タトゥー除去 | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

入れ墨、タトゥー除去

2018.11.24 |

こんにちは(^^)皆さんいかがお過ごしでしょうか??
最近は朝晩冷えますが日中ポカポカしているので洋服困っちゃいますね( ˘ •ω• ˘ )
よくお休みの日は映画みたあと昼寝してしまいます(●´ω`●)

今日はTATTOO除去についてご紹介させて頂きます(^^)
最近はデザインも沢山ありオシャレとして身近なものになっており、TATTOOを入れる方が増えてます。
でも、様々な理由から消す人も多いのはご存知でしたか??
・温泉、プール、健康ランドなどに行けないから、、、
・家族からの反対
・身体検査、健康診断があるので、、、
・入社条件、正社員になるための条件があるので、、、
など様々です。

ここ最近では未成年者の自己彫りも増えており親御様からの相談が多くなっております。進路に大きく関わり、今後の人生設計に大きな影響を与えてしまいます。

除去するのにはいくつか方法があるのですがメリットとデメリットどちらも出てきてしまいます。

剥削法という方法は
剥がして削ると書きますが、
皮膚に刻まれている墨の約90%を削り取る治療になります。
これは皮膚の自然治癒力を活かした方法で、一度削り取って擦り傷のようにしますが傷を治すために細胞が集まり新たな皮膚を形成します。
残りの約10%は皮膚形成の過程で細胞が食べて薄くしてくれます。

メリットは
・一度で除去できる
・レーザーに反応しない色までも除去できる
・広範囲でも一度で除去できる

デメリットは
・傷跡が残る

この剥削法に加えピコレーザーを使用するとより効果的で、
剥削法で稀に残ってしまった墨も除去することが可能です。

このピコレーザーというのは当院が北関東で最初に導入したTATTOO除去できる最新のレーザー治療になります( ノ゚∀゚)ノ

墨の色に合わせてレーザーの波長を変え、濃さに合わせレーザーの強さやパルス幅(照射時間)を変えることによって
より効果的に除去することができるようになりました。

メリットは
・傷跡にならず綺麗に除去できる
・ダウンタイムがほとんどない

デメリットは
・回数がかかる

ご紹介した方法以外にも治療方法はありますのでその人に合ったものを提案させて頂くことになります(^^)

カウンセリングは無料となっておりますので、ご興味ありましたらご連絡くださいませ(o^∀^o)

 

★かるび★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する