手汗対策(手汗抑制ボトックス治療) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

手汗対策(手汗抑制ボトックス治療)

2019.04.19 |

こんにちは(^O^)
最近わんちゃんとお散歩に行ったら色んな花が咲き始めていたので
大興奮でした(^^)
夜でもそこまで気温が下がらない日もあり夜のドライブが気持ちいい時期になりましたね(^^)

本日は手汗を抑える治療をご説明したいと思います(^O^)

パソコンを使用する際や
子供やパートナーと手を握る際
手書きの資料を作る際など
特に緊張していない場合でも
人よりも汗をかいてしまう人いませんか??

このお悩み、
改善することができます!

てのひらは元々ほかの部位に比べても汗腺が多い場所でもあります。
汗腺の数はひとそれぞれ

汗が多く出るのには筋肉の発達も関連してきます。
筋肉が動くためには
脳からの司令で神経伝達物質であるアセチルコリンが放出されます。

 

A型ボツリヌストキシンを使用することで
このアセチルコリンの放出を抑え
筋肉の動きを抑えることができます

その結果、汗をかく量を抑えることができるのです

この汗を抑えるボツリヌストキシンを注射にて直接てのひらに注入していきます

そのため注射部位の
腫れや皮下出血、赤みなどでる
一時的なデメリットもあります

個人差はありますが
一度注射することによって
効果は3ヶ月から長くて6ヶ月持続します
大体2週間ほどから効果が出始めてきます

手の汗気になっている方は
一度試してみてはいかがでしょうか??(*^ω^*)

いつでもご相談
お待ちしております(^o^)/

★かるび★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する