☆美白点滴・ルチオン点滴☆ | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

☆美白点滴・ルチオン点滴☆

2017.10.24 |

シンデレラ美白注射(美白点滴)は、美白効果の高い『グルタチオン』という成分を高配合した、美白を目的とした点滴です( ・ᴗ・ )⚐⚑

グルタチオンとは、動植物の細胞に多く含まれていて、代謝酵素の働きに大きなサポートをしている抗酸化物質のひとつです!
日本では医薬品に分類されているため、医師や薬剤師に相談してからの使用になります( ・ㅂ・)و ̑̑
吸収率・即効性に注目し、点滴にすることでカジュアル感覚で受けられる治療!薬剤が消化管を経由しないため、高濃度の成分がそのまま全身に無駄なく行き渡るのが大きな特徴で、内服薬より高い効果が得られ、大量の有効成分(薬液)を15分~30分間の時間をかけながら注入していくことで、さらに高い効果が期待できます。

より効果を実感いただくには、1週間に2回の1クール10回程度。以後は2週間に1回のペースで。その後も継続をおすすめいたします。
活性酸素により皮膚内の中性脂肪が酸化してしまうと、それは過酸化脂質となります。過酸化脂質にたまったメラニンが蓄積されて、シミやそばかすの原因になってしまいます。また、過酸化脂質には、細胞を壊す働きもあります。グルタチオンは抗酸化作用によって過酸化脂質を還元させ、きちんと排泄してくれます。
ところが、強い紫外線や喫煙、ストレスは活性酸素を過剰生成してしまい、過剰生成された活性酸素は、細胞を壊したり、脂質やたんぱく質を酸化させてしまったりします。酸化されたものは「さびる」という状態になり、細胞が錆びついてしまうのが老化の始まりです。アンチエイジングのためにもグルタチオン用いることがあります。
美白に効果のあるグルタチオンは、わたしたちの体内にも多く含まれています。ところが、グルタチオンは20代をピークに減少してしまいます。20代以降は自分で補っていかない限り増やす方法はありません。
グルタチオンは水溶性が高いので、内服薬などで補ったとしても胃腸からはあまり吸収されないため、消化器官を通らず、全身へ行き渡らせるためには、点滴での摂取がベストだといえます。
『メラニン抑制作用』
◎しみ◎そばかす◎肝斑◎くすみ◎肌トーンアップ◎肌を白く
『抗酸化作用』
◎ニキビ◎ニキビ跡◎くすみ
『解毒作用』
◎くすみ◎疲労◎肝機能
【1回¥11,000 5回¥40,000 10回¥90,000(ルミキシル1本、飲む日焼け止めUVロック30錠)】
10回分の場合、美白点滴1回分サービスに加えルミキシル¥14,800分と、UVロック¥7,020分がもれなく付いてきて大変お得です( ・ᴗ・ )

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する