プラセンタ注射 | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

プラセンタ注射

2019.02.17 |

こんにちは。カイロが手放せません。

本日はプラセンタ注射についてご紹介させていただきます。
プラセンタは日本語で「胎盤」という意味です。プラセンタ1本分で2mlと少ないように感じますが、タンパク質、脂質、糖質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランス良く豊富に含まれています。注射することで全身の細胞が活性化され、老化のスピードが落ちることで身体の内側から若返りが期待できます。
効果といたしましては、新陳代謝の活性化、血行促進、美白作用、アレルギー抑制、更年期障害予防、自然治癒力の向上などがございます。
他の注射(ビタミン注射、にんにく注射、美白注射)と混ぜて注射することも、同じ日にプラセンタ注射と他の注射をすることも可能でございます。
現在、プラセンタ注射を行ったことがある方は当面の献血をすることができませんのでご注意ください。
施術の簡単な流れでございますが、左右どちらかの肩に消毒をさせていただきます。消毒部位に注射させていただいて、再度消毒しテープを貼らせていただきます。施術自体は1~2分で終了です。
注射後は2~3分ほどよくもんでいただくとより効果がでます。
当院は完全ご予約制でございますのでお電話かメールでご予約お待ちしております。

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する