二日酔い予防、改善注射(強力ミノファーゲン) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

二日酔い予防、改善注射(強力ミノファーゲン)

2019.05.23 |

こんにちは。10連休から数日経ちましたが、本調子ではなく、憂鬱な気持ちで目覚める方も多かったのではないでしょうか?そうした5月病を乗り越えた人も、6月病には注意が必要で、人事異動などで環境が大きく変化した社会人の方が危険だと言われており、6月は祝日もなく気候も比較的ジメジメしていることもあって、頑張りすぎから心が折れてしまう様ですよ! 6月病も5月病同様にやる気が出なかったり、不眠などの症状がみられ、悪化すると鬱状態になるケースもあると言います。6月病は、誰かと話したり食事に出掛けたり、自分にとってストレス解消となることをすると良いそうなので、皆様この機会に自分磨きなど気分転換にご来院してみてはいかがですか?(*ˊ ˋ*)
今回は二日酔いに効くと言われている強ミノ注射についてご紹介します!強ミノ注射とは正式には「強力ネオミノファーゲンC」と呼ばれるもので、 グリチルリチンという主成分で出来ている注射です。
作用としては、肝機能の改善や細胞膜の再生を促す働きをするため、よくお酒を飲まれる方にとても効果的です。二日酔いの場合はもちろん、お酒を飲む前の注射でも肝臓を保護してアルコールからのダメージを軽減してくれるので多くアルコールを摂取する方や飲酒の翌日もお仕事の方などにおすすめです。また、アレルギーを抑える効果もあるで蕁麻疹が出来やすい方の体質改善にも効果が期待できると言われています。

■期待される効果
二日酔い回復・肝機能アップ・皮膚炎・口内炎・抗アレルギー作用
注射の所要時間は3~5分と、お仕事前などちょっとした時間に施術できますし、静脈注射なので即効性もございます。
☆ご来院が難しい方や強ミノ注射の効果をより高めたい方には、二日酔い予防改善注射にも含まれている「グルタチオン(タチオン)二日酔い内服薬」は、肝機能を活発にする薬効から、肝機能改善・解毒(デトックス)作用を得られるのでこちらもオススメです!効果は強ミノ注射と同様で、
■お酒を飲む前にグルタチオン(タチオン)薬を内服する事で肝臓を保護してアルコールからのダメージを軽減すると共にアルコールを素早く解毒し、二日酔いを予防します。
■二日酔い時にグルタチオン(タチオン)薬を内服する事で肝機能の改善や細胞膜の再生を促し体内に残ってしまったアルコールを分散・解毒します。

 

よくお酒を飲まれる方の強い味方として、強ミノ注射は非常に人気で、二日酔いの状態で注射すれば回復効果がありますので、お酒を飲む前・飲んだ後とどちらでも効果的です。1度だけでなく、定期的に強ミノ注射を打つことで肝機能をアップさせることで疲れが取れやすくなる効果がありますし、抗炎症作用や免疫抑制作用によって花粉症やアトピー性皮膚炎、蕁麻疹等ののアレルギー改善にも効果を発揮しますので、お気軽にご相談頂ければと思います!

 

★りぃ★

 

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する