疲労回復注射(にんにく注射) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

疲労回復注射(にんにく注射)

2019.01.06 |

年がかわり、もう1週間が経とうとし、

年末年始の疲れが出てくるころですね。。。
毎年インフルエンザが大流行する時期でもありますが、体調など崩されていませんか?
年末って仕事もさることながら、クリスマスや度重なる忘年会などプライベートのイベントも何かと忙しいですよね(~_~;)
そんな時におすすめなのが、今回お話しするにんにく注射です。

にんにく注射は、運動、過労、ストレスやアルコールなどによって消耗されるビタミンB1、ビタミンB2などを補い、神経や筋肉の働きを回復させ新陳代謝を高めます。慢性的な倦怠感や疲れ、いわゆるスタミナ切れ対策には最適です。

にんにく注射と言っても、にんにくのエキスが入っているわけではなく、ビタミンB1を中心とした静脈注射で、注射をするとにんにく臭がしてくるため、この名前がつけられたと言われています。
また、注射後に元気が出ることもにんにくにイメージに合っていますよね!

主な成分のビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、身体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。ビタミンB1が不足していると、糖質からエネルギーを取り出せないため元気が出ないばかりか、分解されなかった糖質はやがて脂肪になり、肥満につながってしまいます。
また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸の除去の役割もありますので、不足していると疲れの溜まりやすい体質になってしまうのです。

こんな方におすすめです
⚪疲れが溜まっていても、大事な仕事があり休めな

⚪よく寝ているのに、全然疲れがとれない
⚪だるさがなかなか抜けない
⚪冷え症で体力が弱く、よく風邪をひき、なかなか
体調が元に戻らない

治療時間は5分程度で終わります。
静脈注射によって注入された成分は血液を通してダイレクトに全身に届けられるため、即効性は抜群。身体の芯から熱くなってくるのを実感できるでしょうo(^_-)O
またビタミンB1に含まれる硫黄により、注射する時にんにく臭がしますが、臭いはすぐに消えますし、揮発性成分ではないので、注射後に息や身体がにんにく臭くなることはありません。
他の人には、全く分からないので安心して下さい。

元気に楽しい年末を過ごせるように、ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^з^)-☆
★はやて★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する