ビタミン&プラセンタ導入(イオン導入) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

ビタミン&プラセンタ導入(イオン導入)

2019.04.04 |

こんにちは。徐々に暖かくなってきましたね。
今日はイオン導入のお話をさせていただきます。
イオン導入とは、微弱なプラスとマイナスの電極作用を使ってイオン化した水溶液中の成分を肌のバリアゾーンを破って真皮層まで浸透させる方法です。
化粧水や美容液をいくらつけてもお肌の内側まではなかなか浸透していきませんが、「イオン導入」は、イオンのマイナスとマイナスのイオンの反発しあう性質を利用して、荷電を有した薬剤の吸収をただ肌に塗布したときと比べて30~100倍以上も肌深部まで浸透させます。
イオン導入の効果としては、乾燥・肌のキメ細かさ・毛穴の開き、シミ・肝斑 、くすみ・美白 、ニキビ跡 やニキビ
、小じわ・ハリ・弾力性です。
イオン導入によって様々な美肌効果を得られますが、イオン導入と同時に治療する事で更に効果が得られる治療メニューとしてフォトシルクプラスとイオン導入、ケミカルピーリングとイオン導入などがございます。
使用薬剤の効能として、高濃度ビタミンCはメラニンを還元する事で黒色から無色のメラニンへと変える為、シミやそばかすを薄くします。他にはビタミンCの効果として活性酸素の除去や抗酸化作用、コラーゲン合成促進作用がある事からニキビの改善、ハリをもたらす事が可能です。
トランサミンは、色素沈着・肝斑の治療薬として、メラニンの産生を抑制する“抗プラスミン作用”という作用があり肝斑の特効薬です。治療が難しいとされる肝班に非常に高い効果を発揮しますので、このトランサミン(トラネキサム酸)を直接肌から導入吸収させることで、シミを防ぎ薄くする効果があります。

プラセンタは活性酸素除去・保湿・肌のハリ・キメを整えます。
敏感肌な方でも、ほとんど治療を受ける事が可能です。
妊娠中の方は治療出来ませんが、授乳中の方は治療出来ます。
治療の流れは、まず洗顔して頂きます。その後皮脂を落としてビタミンC・トランサミンを塗ります。マスクをのせた上からビタミンC・トランサミンとモイストジェル(保湿液)を塗った後、微弱な電流を流して薬剤を浸透させていきます。お時間は40分前後見ていただければと思います。
本格的な春夏に向けて、是非お肌を綺麗にしませんか!

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する