美肌治療(ケミカルピーリング) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

美肌治療(ケミカルピーリング)

2019.03.05 |

こんにちは、もうすぐ春ですね。少しずつ暖かくなってきて嬉しいです。
4月から新しい環境になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今のうちからお肌を綺麗にしませんか。

そこで本日はケミカルピーリングについてご紹介させていただきます。
ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などの薬剤を使用し、毛穴にたまった古い角質同士の結合を加水分解し角質をはがれやすくする方法です。角質を取り除くことでお肌の新陳代謝を正常に導き、ターンオーバーを促進します。
フルーツ酸とは、タンパク質を溶かし、肌にこびりついた古い角質や皮脂を取り除き、肌の新陳代謝を上げることができます。肌の新陳代謝を上げることで、シミ、くすみ、ニキビ跡、毛穴の黒ずみを薄くしてお肌を若返らせます。
ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことで、お肌内部で新しい細胞が作られ、それが皮膚表面に向かって少しずつ押し上げられ最後には垢などで剥がれ落ちることです。ターンオーバーのサイクルは28日周期で繰り返されます。
ニキビ、ニキビ肌、小じわ、くすみ、しみ、ざらついた肌、脂性肌に効果がございます。
施術自体はお顔でしたら30分ほどで終了で、その後すぐに洗面台でお化粧できます。
最初にカウンセリングをさせていただきますのでお電話かメールでご予約お待ちしております。

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する