女性の薄毛、抜毛のお悩み(FAGA) | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

女性の薄毛、抜毛のお悩み(FAGA)

2019.03.11 |

こんにちは(^^)
この間まで毎日寒くて雪が降ったりもしていましたがだんだん春の訪れを感じます(*^ω^*)
春になったら外に出やすくなりますし待ち遠しいですね(●´ω`●)

本日は女性の薄毛対策についてご紹介させていただきます( ノ゚∀゚)ノ

男性の薄毛に対しては今はもう定着しつつあるAGA治療というものがありますね。
では女性は??同じ薬を使っていいのか??
そもそもどういう治療なのか??
テレビなどのメディアでは食生活で治ると言われてるけど本当か??など
いろいろ疑問点が出てくると思います。

たしかに食生活などの日々の生活習慣は大きく関わります。また、遺伝性もあるので自分だけでなく後世に受け継がれていってしまいます。

女性の薄毛で多いのは
牽引性脱毛症、
びまん性脱毛症、
分娩後脱毛症、
円形脱毛症、、、
そして女子男性型脱毛症です。

牽引性脱毛症やびまん性脱毛症は
日々の生活習慣に関わるところが大きいです。
ポニーテールなど長時間髪の毛が牽引、つまりひっぱられてしまうと髪の毛が切れてしまいやすくなったり、
生え際や分け目のところから薄く見える原因となります。
また、びまん性脱毛症とは頭部全体的に薄くなってしまうもので、
老化や過度なダイエット、ストレス、間違ったヘアケア、ピルの服用などが原因となります。
育毛の治療も必要ですが、
生活習慣やホームケアから改善することが重要となります。

分娩後脱毛症や円形脱毛症は
急に生活環境が変わってしまったり過度なストレスがかかることで現れることもあります。
妊娠中女性の体は女性ホルモンが増加していき、毛周期の成長期が長くなります。ですが、産後は成長し続けた髪の毛が一気に休止期になるので
急に薄くなった、毛量が減ったと感じるようになります。
妊娠中の増加した女性ホルモンが産後に元に戻りますので、
妊娠前の状態に戻るようになります。

また、円形脱毛症は
急に大きなストレスが加わったりアレルギーであったりすることもありますが、
はっきりとした原因を特定するのは非常にむずかしいです。
治療が必要な場合と自然に治る場合もあります。

そして、女子男性型脱毛症。
これも女性ホルモンの減少によっておこるのですが、年々加齢によって増えてくる男性ホルモンが増加がそれに加わり引き起こされます。
女性も男性ホルモンを少なからず持っています。女性ホルモンは年々減り、男性ホルモンが増えていきます。

男性ホルモンが優位になることで
この脱毛症の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響をうけることで脱毛してしまいます。
①原因物質のDHTを抑制することが必要となります。

また、生活習慣の乱れや遺伝などから頭皮が固くなってしまっている方は
健康な10代や20代の方と比べ
しなやかさや艶など髪質が全く違います。
髪の主成分であるタンパク質を始め、
アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが不足していることで本来持っているべき髪質が損なわれているのです。

また、冷え性や不調、ホルモンバランスの乱れ、太り過ぎなどにより末梢の冷感があったりすると血流が悪くなってしまいます。
血流が悪いと髪の毛一本一本にまで栄養を届けることか難しくなります。
②髪の毛に必要な栄養を補い、頭皮の血流を良くさせることで髪の毛一本一本を太く、強くさせ
尚且つ抜けにくくすることが必要です。

これらをふまえた治療というのが、
(1):ハーグ療法で細胞間に成長因子やアミノ酸、ビタミンが配合されたハーグカクテルを直接頭皮に噴射する

(2):内服治療で抜け毛を予防しタンパク質などの髪の主成分を補う
また、プラセンタコラーゲンカプセルを併用することでホルモンバランスの乱れを緩和する

(3):お薬を直に塗布・マッサージすることで血流を促進、頭皮を柔らかくさせ
より栄養分が髪の毛に行き渡るようにする
この組み合わせ治療です。

これら一つ一つも重要な役割をもっていますが、組み合わせた治療が必須となります。

ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れ、加齢などの原因により
成長期が短くなっている髪は
生えていない時期の休止期が長い状態です。
これら治療を組み合わせることにより
休止期を正常な長さに戻すことが可能になりヘアサイクルの改善が可能になります。
ヘアサイクルを正常化させることで、
成長しきれていない髪の毛が抜けるのを防止します。
見た目的にも髪の毛が薄い状態を改善することが可能なのです(^_^)

また、今使っている市販のシャンプーや美容院でお買い求め頂いたものは
健康な髪に合うように作られているので、お悩みを抱えた方には合っていない場合が多いです。
治療に合わせて、当院ではそういった方専用のシャンプーとコンディショナーもございます。
美容外科でしか取り扱いがないものとなります。
女性の象徴である髪の毛が元気になることで自分にも自信が持て、生活の質もかわってきます(^_^)

皆さんが抱えている髪の毛のお悩み、
改善することができます!

気になった方は是非ご連絡ください(*^ω^*)

心よりお待ち申し上げております。

★かるび★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する