☆ニップルトーニング☆ | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

スタッフブログ

☆ニップルトーニング☆

2016.10.15 |

最近は半袖や半ズボン、サンダルで歩いている方もよく見かけるほど暖かくなってきました!!
今年の梅雨入りはちょっと遅めになりそうですね!

梅雨が明ければ夏到来です。
皆さま薄着になる準備は満タンですか??

夏に向けて脱毛やダイエットを頑張る方は多くいらっしゃると思います。

頑張っている時というのは鏡でよく確認をしますよね?

そんなとき、、、
お胸のお色、気になったことはありませんか??

お胸もデリケートゾーンです。
普段見えることのない箇所ですがニップルの色が気になったことはありませんか??

お着替えのとき、温泉の時、他の方と比べてしまったりしていないですか??

そのお色、医療で治療をしていくことができます!!!

ご自分で行っていくトレチノイン、ハイドロキノンというものもありますが、、

こちらは薬剤を塗って皮膚の表面から刺激を与えていくものです。

なので痒みであったり、カサカサ感、ピリピリ感など出てきてしまうこともありますので、それが炎症を起こし、色素沈着に、、という悪循環の可能性もあります。

また、ご自分で行っていただくものですので、塗り忘れてしまったりということもあり、少し手間もかかります。

そこで、ニップルトーニングです。

ニップルのお色はつまりメラニンです。
しみや刺青などメラニンはレーザーにて治療をしていくことが可能ですね。

なのでもちろん、ニップルのお色も分解していくことが可能なのです。

しかし、ニップルはもともとお色のある箇所ですし、デリケートゾーンですので、高出力のレーザーを当てることはできません。

そこで、低出力の波長を均一に照射する事により炎症を起こすことなく穏やかにメラニンを分解していくピコレーザートーニングを使うことにより安全に、確実にニップルのお色を分解していきます。

ニップルトーニングは安全に治療をしていくため、低出力となるので回数は必要となってしまうのですが、2週間に1回の治療でご来院を頂くだけで、ご本人さまに行っていただく自己消毒などはありません。

治療自体も10分程度で終了しますので、お忙しい方も病院に少し寄って頂くだけでニップルトーニングができます。

ニップルトーニングの気になる痛みは、氷でクーリングをしていきますのでほとんどありませんので安心です!

今まで気になっていたけど見て見ぬ振りをしてきた方、ご自身でのケアをしていたけど効果が出なかった方、ぜひ一度ご相談頂ければと思います。

★お好み焼き★

患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する