脂肪吸引・脂肪吸引手術 | 痩身 | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

脂肪吸引・脂肪吸引手術

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

脂肪吸引とは

特殊な器具(吸引管)を使って気になる部分の脂肪を除去し美しいボディライン(ヒップライン・レッグラインなど)を作る事で体重を減らす為の治療ではありません。肥満の原因になる脂肪細胞自体の数を除去する為、リバウンドしない部分的なサイズダウンが可能で確実に結果を出せる痩身術になります。また、他院の脂肪吸引修正も行っています。度々、耳にするのが痛みに耐えられずある程度の脂肪を吸引して手術を終えてしまい満足した効果を得られなかったという事です。脂肪吸引の範囲・脂肪量によっても異なりますが当院では基本的に恐くない様、痛くない様、苦痛を軽減する為に、麻酔科医による全身麻酔をお勧めしています。

脂肪吸引

脂肪吸引の歴史

脂肪吸引法は、30年以上前である1970年代にIllouz(イロウズ)やFournier(フルニエ)らによって考案され、世界的に普及した脂肪除去方法になりますが、当時は手術中の出血量から吸引できる脂肪量は少量でした。

しかし、その後の1933年にKlein医師やFodor医師によって出血量を極限まで抑えた方法が考案され、医学進歩や医療器具の普及によって現在の『Tumescent法』が一般的な脂肪吸引法になりました。

脂肪吸引術は、何十年前からの世界的歴史と進歩によって安全に確実な効果を得ることができる痩身術になります。

脂肪吸引とは

脂肪吸引法手術とは、ダイエットしても減ることのない脂肪細胞自体を専用の器具で吸引し、皮下から深部までの脂肪細胞の数を減らす治療です。 脂肪細胞自体の数を減らす方法の為、確実な効果を得ることができ、リバウンドしにくい、太りにくい体質へと改善します。

体重減少を目的としたダイエットとは違い、より良いボディラインを作り出したり、美しいプロポーションを作り出す脂肪吸引法手術になります。

女性では、ダイエットしたけれどバストだけがやせてしまい、気になる脂肪が落ちない、上半身は痩せているけれど下半身が細くならないなどの悩みに対し、脂肪吸引法手術は確実な効果が得られます。 脂肪吸引法手術は女性だけでなく、男性も悩みは同様であり、お腹周りの脂肪吸引法手術を希望される方が非常に多くいらっしゃいます。

脂肪吸引の切開箇所

治療内容

脂肪吸引術後の生活制限

※圧迫固定部以外であれば当日からシャワー浴が可能ですが、治療当日は体の負担を考慮して頂き、タオルで拭くなど無理の無いよう、ゆっくり休んで下さい。
※全身入浴は抜糸翌日からになります。
※飲酒は1週間、激しい運動は2週間控えて下さい。

治療時間

30分~40分

治療後の通院

※検診時以外でもご心配な事がございましたら対応させて頂きますのでご連絡下さい。

生活制限

注意事項

◎ 皮下出血(内出血)、ハレは2週間前後で必ず消失します。また、皮下出血の範囲は、重力の関係で吸引箇所のみではなく足元方向へ広がります。ハレは、2週間経過した後も除々に引いていきますが、完全なハレやむくみは1ヶ月要しますので治療後は引き締め効果としてコルセット着用、ガードル、ボディスーツなどの着用を3ヶ月間行って下さい。ハレが2週間で落ち着いてくる頃、患部は凸凹と硬さが出てきますので治療から2週間経った日にちから硬さを揉みほぐす様な感じで全体のマッサージを始めて下さい。

脂肪吸引麻酔法

脂肪吸引法手術の際、脂肪吸引範囲と予測される脂肪吸引量によって麻酔法(硬膜外麻酔・静脈麻酔・全身麻酔)が選択されます。

硬膜外麻酔とは、背中から麻酔液を注入し、脂肪吸引の目的の部位だけを無痛にさせる局所麻酔の1つです。意識はある麻酔になります。

静脈麻酔とは、一時的な睡眠状態を生み出し眠気は、浅いものから深いものまであり点滴によって薬剤を調節します。他の麻酔と併用する場合がほとんどです。

全身麻酔とは、麻酔ガスを吸う事により体全体に麻酔をかける為、完全に眠った状態になりますので途中で目が覚めたりといった事はありません。

脂肪吸引手術の安全性

痩身術の中でも、脂肪吸引法手術に戸惑いを感じる方も多く、その戸惑いは『怖い』、『危ない』という恐怖感と安全面においての不安です。どんな治療、手術でも確実な安全を確保した上での施行になりますが、施術に対する危険性が全く無いとは言い切れません。美容整形外科において『脂肪吸引法手術』は人気が高く症例が多い治療になりますが、1番大切な事は、麻酔・技術ともに経験豊富な医師選びになります。

当院では、安全・確実な麻酔と、体格・筋肉量・脂肪量に合わせて、皮膚と筋肉の間にある皮下脂肪をいかに綺麗に安全に吸引するかになる為、経験の浅い医師や非常勤務医師・アルバイト医師による施行ではなく、手術前から手術後までを一貫して行っています。

手術前から手術後のケアまでの一貫して行う事により、術前術後の体調管理やアフターフォローまでを把握でき、安全な脂肪吸引治療につながります。

安全な脂肪吸引治療とは、脂肪吸引という手術だけではなく、脂肪吸引の手術前から手術後までを一貫し、悩みが解消されて脂肪吸引法手術は安全と確証できるのです。

脂肪吸引法

①脂肪を吸引する箇所に印をつけます。
②選択した適切な麻酔をかけます。
③局所麻酔をします。
④5ミリ~1センチ切開します。
⑤脂肪を柔らかくする為に止血剤入りの生理食塩水を注入していきます。
⑥脂肪吸引専用カニューレで脂肪を吸引します。
⑦脂肪を専用器具で整えます。
⑧切開部を縫合します。

※治療時間は脂肪吸引範囲と脂肪を吸引する量によって異なります。

脂肪吸引手術後の経過

○脂肪吸引法手術直後~手術後1週間まで
→腫れ・皮下出血(ぶつけた時の様な青あざ)がでますが時間と共に消退しますが、腫れや皮下出血は、脂肪吸引した箇所・吸引量にもよって異なり、吸引範囲より広範囲に、足元側(重力)に広く出ます。

○脂肪吸引法手術後1週間~手術後3週間まで
→脂肪吸引手術箇所の大きな腫れや皮下出血は個人差がありますが、7~9割消退します。

○脂肪吸引法手術後3週間~手術後8週間まで
→脂肪吸引法手術を受けた箇所の皮膚全体が硬く、皮膚と組織がつっぱられている感じになります。

○脂肪吸引法手術後2ヶ月~3ヶ月まで
→脂肪吸引法手術を受けた箇所の組織が徐々に柔らかくなり、ほぼ完全な仕上がりになります。

脂肪吸引法手術後の生活

○脂肪吸引法手術後の3~5日間は、腫れを最大限抑える為、当院での圧迫固定をし、その後はガードル等の圧迫できる下着などのようなもので1ヶ月~2ヶ月間は圧迫固定します。

○脂肪吸引法手術後、吸引箇所に硬さが出てきたら入浴時などにマッサージを開始し、組織が柔らかくなるまで続けて頂きます。

脂肪吸引手術以外の痩身

脂肪吸引の手術は怖い・脂肪吸引法手術後のダウンタイムが嫌だ・脂肪吸引したいが周りにバレたくないなど、なかなか脂肪吸引手術に踏み切れない方は、体重を落とし、体全体のダイエットになる医療用メディカルダイエット痩せ薬(サノレックス・ゼニカル)や気になる脂肪を部分的に減らす事のできる脂肪溶解注射(メソセラピー)、脂肪燃焼注射(カーボメット)などの痩身術もあります。

料金表

料金所要時間備考
ホホ¥148,00030分吸引管で脂肪細胞を取り除く事で、リバウンドのない部分痩せが可能です
アゴ¥148,00030分
二の腕¥248,00030~45分
¥248,00030~45分
上腹¥348,00045~60分
下腹¥248,00030~45分
ウエスト¥248,00030~45分
お腹全体¥398,00090~120分上腹・下腹・ウエストの脂肪吸引です
恥骨部¥198,00030分
背中¥348,00045~60分
¥248,00045~60分
お尻¥248,00045~60分
太もも 外側¥248,00045~60分
太もも 前側¥248,00045~60分
太もも 内側¥248,00045~60分
太もも 後側¥248,00045~60分
太もも全体¥598,000120~150分太もも内・前・外の脂肪吸引です
ふくらはぎ¥248,00030~45分

お支払方法

  1. 現金
  2. クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)
  3. デビットカード
  4. 医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)

お支払い方法

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

Q&A

Q.切開した傷は消えますか?

A.切開部位は目立たない位置を選択しています。月日と共に白い1本の線に薄くなっていきますが完全に消えて無くなる訳ではありません。

Q.脂肪吸引は100%リバウンドしないのですか?

A.今ある脂肪を確実に吸引していきます。(つまめる脂肪の1/2~1/3)手術をしたからと言って術後の偏食や暴飲暴食は肥満の原因になりますので食生活の自己管理、適度の運動を行う様にして下さい。

Q.体重の変化はありますか?

A.脂肪は、体積に比べ軽く、1000cc吸引した場合1Kg体重が減る訳ではありません。ボディラインを美しくする事が脂肪吸引ですので体重変化を求める場合は前項の様に内服薬を併用する事をお勧めします。

Q.全身一度で吸引出来ますか?

A.脂肪吸引希望箇所が多い場合は、2回もしくは3回に分けての治療になります。2回目の手術は1回目の手術から1ヶ月前後日にちをあけて頂いてからの手術になります。

Q.効果はいつ頃から分かりますか?

A.ハレが2週間前後で引いてきますので、その頃から大分効果を実感出来ると思いますが下着などでの圧迫により更に引き締め効果が得られます。

Q.サノレックスやゼニカルを手術と併用して良いですか?

A.術後1週間後からのサノレックス内服が可能です。脂肪吸引したからと言って、食欲が無くなったりする訳ではありませんのでサノレックスやゼニカルの内服を併用する事により全身の体重ダウンが可能になります。

Q.局所麻酔だけで手術可能ですか?

A.脂肪吸引希望範囲が小さければ局所麻酔のみで手術は可能ですが痛み・不安・恐怖感などを取り除く為、全身麻酔での手術をお勧めします。また、痛みに耐えられない場合も多く、手術を中断する事が無い様、確実な脂肪吸引をする為に全身麻酔が必要となるのです。

痩身おすすめMENU
脂肪吸引

肥満の原因になる脂肪細胞自体の数を除去する為、リバウンドしない部分的なサイズダウンが可能で確実に結果を出せる痩身術になります。

check

医療ダイエット

市販の低カロリー食品や健康食品、ダイエット薬などとは根本的に異なるのが医薬品痩せ薬であるメディカルダイエット法

check

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎがししゃもの様にボコッと出てしまう人(ししゃも足)の方に有効的な治療です。

check

メソセラピー

直接皮下脂肪に注入する事で、脂肪細胞に少しずつ浸透され脂肪細胞自体を分解していきます。

check

今すぐ予約する
今すぐ相談する
今すぐ予約する

大宮中央クリニックでは、皆様にスムーズな最善の治療を受けて頂く為、「完全予約制」をとっております。
当日から翌々日のご予約は出来ませんので、お急ぎの方は直接当院(0120-077-645)までご連絡下さい。

また、アドレス間違い・受信設定等により自動返信メールが届かない場合は、当院からご連絡ができませんので、
お手数ですがお電話にてご相談・ご予約をお願いいたします。
なお、お電話でのご相談やご質問に対するメールのご返信は、開院日の時間内(9:30~20:00)とさせて頂きます。
院の治療以外のご相談はお受けできませんのでご了承ください。

0120077645
受診履歴(複数選択可)必須
過去にご来院ある方

※過去にご来院ある方でID番号がわかる方はご記入お願いいたします
お名前必須
ふりがな必須
E-Mail必須
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、
@chuoh-clinic.co.jpを受信設定してください。
※アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
住所必須
  • 自動で住所が入力されます(半角数字)
  • 都道府県
  • 市区町村
ご年齢必須
携帯番号必須
性別必須
既往歴必須
現在治療中の病気はありますか?必須
予約希望日時(第一、第二は必須)必須
第一希望*
時間
※当日の予約は、直接お電話にてお願い致します。(0120-077-645)
第二希望*
時間
第三希望
時間
治療内容(複数選択可)必須
ご相談詳細必須
例: 【現在○○という薬を服用中だけど●●の治療をすることは問題がないのか?】 【おでこのシワを取りたい】【へそピアスを開けたい】 【17時までに出たい】 など
当日の治療を希望されますか?必須
治療する場合のお支払い方法必須
(併用の場合は複数選択可)
お手数ですが、アンケートにお答えください
当院のホームページを何でお知りになられましたか?
“その他”を選択した方はご記入下さい
“雑誌広告”を選択した方、その雑誌名は何ですか?
検索のときに入力したキーワードを教えて下さい必須
送信確認必須上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

今すぐ相談する

大宮中央クリニックでは皆さんのご相談をメールにて24時間受け付けております。
なお、ご相談やご質問に対するお応えは、開院日の時間内(9:30~20:00)とさせて頂きます。
また、当院の治療以外のご相談はお受けできませんのでご了承ください。

相談メール送信後、確認のため自動返信メールを送らせていただいております。
アドレス間違い・受信設定等により自動返信メールが届かない場合は、当院からご連絡ができませんので、
お手数ですがお電話にてご相談をお願いいたします。

0120077645
受診履歴(複数選択可)必須
過去にご来院ある方
※過去にご来院ある方でID番号がわかる方はご記入お願いいたします
お名前必須
ふりがな必須
E-Mail必須
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、
@chuoh-clinic.co.jpを受信設定してください。
※アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
住所必須
  • 自動で住所が入力されます(半角数字)
  • 都道府県
  • 市区町村
ご年齢必須
携帯番号必須
性別必須
既往歴必須
現在治療中の病気はありますか?必須
治療内容(複数選択可)必須
ご相談詳細必須
例:【現在○○という薬を服用中だけど●●の治療をすることは問題がないのか?】【おでこのシワを取りたい】【へそピアスを開けたい】など
お手数ですが、アンケートにお答えください
当院のホームページを何でお知りになられましたか?
“その他”を選択した方はご記入下さい
“雑誌広告”を選択した方、その雑誌名は何ですか?
検索のときに入力したキーワードを教えて下さい必須
送信確認必須上記送信内容を確認したらチェックを入れてください


患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する