ピコレーザー法 | タトゥー除去・刺青除去 | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

ピコレーザー法

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

ピコレーザー法とは

当院では、平成27年12月に北関東で初導入、1台目となる、
最新のピコ(Pico)レーザーエンライトン(enlighten)を導入しました。

刺青除去

ピコレーザー刺青除去

ピコレーザー

近年『ピコレーザー』とよく耳にしますが、ピコレーザーと一言でいってもプラットフォームの違いがあり機械はメーカーによって全く違うピコレーザー機になります。
ピコレーザーには、ピコウェイ・ピコシュア・エンライトンがあり、当院では後者、キュテラ(CUTERA)社のピコ(Pico)レーザーエンライトン(enlighten)を導入しました。

ピコレーザー(エンライトン)とは

今まで難しかったレーザーによる肝斑治療を、キュテラ(CUTERA)社のピコ(Pico)レーザーエンライトン(enlighten)を用いたピコレーザーが可能としました。

低出力の波長を均一に照射することにより、穏やかにメラニン色素を除去するので、強い刺激での炎症(色素沈着など)を抑えながら症状を改善します。

レーザーエンライトン

シミ(しみ)、アザ(あざ)、タトゥー(入れ墨、入墨、刺青、イレズミ)、アートメイク、蒙古斑などの標的となるメラニン細胞にだけ反応し、色のみを選択的に破壊できる治療法となります。正常な皮膚組織を傷つける事なく、治療する事ができます。輪ゴムでパチンとはじかれるような痛みが生じますが、麻酔する程の痛みではありません。医療用のレーザーは安全な人工光線で、人体に対する副作用の心配はありませんので、小さいお子様から高齢の方まで手軽に治療を受ける事が可能です。シミ(しみ)の場合、3ヵ月~6ヵ月ごとの治療となり、1~2回回数がかかります。タトゥー(入れ墨、入墨、刺青、イレズミ)、アザの場合2カ月ごとの治療となりまして、3~10回の回数が必要となります。アートメイクの場合も2カ月ごとの治療で、回数は3~6回必要となります。

治療内容

治療時間

1㎠→約10秒
0㎠→約2~5分

治療後の通院

※ 検診時以外でもご心配な事がございましたら対応させて頂きますのでご連絡下さい。

生活制限

料金表

料金 所要時間 備考
タトゥー除去 1c㎡ ¥9,800 1c㎡約10秒 墨が入った部分をピコレーザーで照射します
10c㎡ 約2~5分 6回セット 5cm×5cm以内 ¥240,000 10cm×10cm以内 ¥300,000 15cm×15cm以内 ¥500,000 20cm×20cm以内 ¥800,000
アートメイク 1c㎡ ¥14,800 1c㎡約10秒 墨が入った部分をピコレーザーで照射します
10c㎡ 2分~5分

お支払方法

  1. 現金
  2. クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)
  3. デビットカード
  4. 医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)

お支払い方法

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

Q&A

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去の治療は保険適用されますか?

A.刺青(入れ墨・TATTOO)は、病気ではない為、保険適用外のご治療となり全額自己負担となります。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去治療の傷跡は残りますか?

A.レーザー治療の場合は、外科的治療の様な傷跡が残ることはありませんが、墨の入り方によっては残る場合、また、皮膚のメラニンも多少脱色される可能性はあります。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)が広範囲に入っています。1回でレーザー治療は可能でしょうか?

A.1回で全てのレーザー照射は可能ですが、レーザー治療は照射の痛みを伴う為、何パーツに分けての照射も可能になりますが、通院回数は増えてしまいます。痛みが苦痛であれば、麻酔科標榜医でもある洪院長による完全無痛麻酔にてレーザー治療が受けられます。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去でレーザー治療希望なのですが、何回で消えますか?

A.刺青(入れ墨・TATTOO)ピコレーザー除去治療になりますと、自分で入れた、彫り師さん、機械によるもの、染料などにより経過は異なりますので個人差があり、回数のお約束が出来かねますことをご了承頂きたいと思います。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)を1回で消す事はできますか?

A.刺青ピコレーザー除去は回数をかけて除々に薄くしていく方法となります。1回で消すとなると、切開法也剥削法となりますが、刺青(入れ墨・TATTOO)の入っている箇所や大きさによりご案内出来ない場合もありますので1度ご相談頂ければと思います。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去の費用はどの位かかりますか?

A.大きさや方法により費用は異なりますので、1度無料カウンセリングにご来院を頂きますと、治療方法や細かなお見積りを出させて頂く事が可能です。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)が黒以外の色が入っているのですが大丈夫ですか?

A.当院のレーザーは最新機エンライトン社のピコレーザーになりますので色にも対応をすることができます。

Q.仕事をしているのですが刺青(入れ墨・TATTOO)レーザー除去後の生活制限はありますか?

A.当日は患部を濡らす事が出来ないのですが、翌日からは可能です。自己消毒をして頂きますが、お仕事をされている方でも支障はなく治療頂けるかと思います。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)は、本当に消えますか?

A.ピコレーザーで回数継続を頂く事により、刺青(入れ墨・TATTOO)が入っていたとは気付かれない位消えていきます。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)レーザー除去はどの位の周期で治療しますか?

A.刺青ピコレーザー除去は6週間に1回の治療となり、1年に9回のピコレーザー治療が可能です。

Q.自分で入れた刺青(入れ墨・TATTOO)ならすぐ消えますか?

A.墨の入っている深さ、種類、入れ方により回数は異なってきますのでお約束は出来かねます。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)を消すのであれば未成年でも治療出来ますか?

A.申し訳ございませんが、当院での未成年者様の治療は全て保護者様の同意が必要ですので、親御様に記入していただいた同意書の持参、もしくは同伴来院が必要となります。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去レーザー治療当日は入浴できますか?

A.刺青ピコレーザー除去治療当日はシャワーを浴びる程度にして頂き、患部を濡らす事は出来ません。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去のレーザー治療は、麻酔はしますか?

A.刺青ピコレーザー除去治療の場合は患部を冷やして痛みを和らげていきますので麻酔はせずに治療をしていきます。ご希望であれば別途にて麻酔テープのご用意もあります。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去レーザー治療は、他の皮膚に影響はないですか?

A.ピコレーザーは墨のみに照射していきますのでメラニン色素にのみ反応していきます。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去レーザー治療後の痛みはありますか?

A.刺青ピコレーザー除去治療によって直後にひりひりしたり、水ぶくれが出来る可能性はありますが一時的なものになります。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去レーザー治療後、テープはいつまで貼りますか?

A.刺青ピコレーザー除去治療後は塗り薬・ガーゼ・テープを貼らせて頂きます。その後表面が乾くまで自己消毒を続けて頂き、3~6ヶ月は紫外線が当たらないようテープでケアして頂きます。

Q.刺青(入れ墨・TATTOO)除去レーザー治療はどのような流れですか?

A.ベットに横になって頂き、治療前後確認の為のお写真を撮らせて頂きます。レーザー光から保護する為アイマスクをさせて頂きます。その後痛みの緩和の為クーリングをし、ピコレーザーを照射していきます。照射後は包帯固定をし終了となります。

刺青を除去するにあたり、治療方法がいくつかありますがそのうちの1つがレーザー法による治療です。

刺青除去のレーザー法による治療は、回数を重ねて墨を薄くしていきますのでご治療期間がかかってしまいます。

刺青を除去したい時期までに期間のゆとりがある方におすすめのご治療になります。

刺青が除去させるまでにレーザー治療期間はおかかりしますが、治療跡が残りにくいといったメリットがあります。

ライフスタイル、ご希望、除去したい理由などを踏まえた上で適したご治療方法をご提案させていただきます。

大宮中央クリニック院長 洪 鍾秀(ホン ジョンス)

大宮中央クリニック院長
洪 鍾秀
(ホン ジョンス)

タトゥー除去・刺青除去おすすめMENU
ダブルリムーブレーザー法

ダブルリムーブレーザー法は、1度で刺青を除去する事が可能!

check

ピコレーザー法

低出力の波長を均一に照射することにより、穏やかにメラニン色素を除去するので、強い刺激での炎症(色素沈着など)を抑えながら症状を改善します。

check

切開法

タトゥー(入れ墨、入墨、刺青、イレズミ)の皮膚を切除して縫い縮める治療です。

check

剥削法

タトゥー(入れ墨、入墨、刺青、イレズミ)のある部分の皮膚を剥ぐ方法です。

check

今すぐ予約する
今すぐ相談する
今すぐ予約する

大宮中央クリニックでは、皆様にスムーズな最善の治療を受けて頂く為、「完全予約制」をとっております。
当日から翌々日のご予約は出来ませんので、お急ぎの方は直接当院(0120-077-645)までご連絡下さい。

また、アドレス間違い・受信設定等により自動返信メールが届かない場合は、当院からご連絡ができませんので、
お手数ですがお電話にてご相談・ご予約をお願いいたします。
なお、お電話でのご相談やご質問に対するメールのご返信は、開院日の時間内(9:30~20:00)とさせて頂きます。
院の治療以外のご相談はお受けできませんのでご了承ください。

0120077645
受診履歴(複数選択可)必須
過去にご来院ある方

※過去にご来院ある方でID番号がわかる方はご記入お願いいたします
お名前必須
ふりがな必須
E-Mail必須
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、
@chuoh-clinic.co.jpを受信設定してください。
※アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
住所必須
  • 自動で住所が入力されます(半角数字)
  • 都道府県
  • 市区町村
ご年齢必須
携帯番号必須
性別必須
予約希望日時(第一、第二は必須)必須
第一希望*
時間
※当日の予約は、直接お電話にてお願い致します。(0120-077-645)
第二希望*
時間
第三希望
時間
治療内容(複数選択可)必須
ご相談詳細必須
例: 【現在○○という薬を服用中だけど●●の治療をすることは問題がないのか?】 【おでこのシワを取りたい】【へそピアスを開けたい】 【17時までに出たい】 など
当日の治療を希望されますか?必須
治療する場合のお支払い方法必須
(併用の場合は複数選択可)
お手数ですが、アンケートにお答えください
当院のホームページを何でお知りになられましたか?
“その他”を選択した方はご記入下さい
“雑誌広告”を選択した方、その雑誌名は何ですか?
検索のときに入力したキーワードを教えて下さい必須
送信確認必須 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

今すぐ相談する

大宮中央クリニックでは皆さんのご相談をメールにて24時間受け付けております。
なお、ご相談やご質問に対するお応えは、開院日の時間内(9:30~20:00)とさせて頂きます。
また、当院の治療以外のご相談はお受けできませんのでご了承ください。

相談メール送信後、確認のため自動返信メールを送らせていただいております。
アドレス間違い・受信設定等により自動返信メールが届かない場合は、当院からご連絡ができませんので、
お手数ですがお電話にてご相談をお願いいたします。

0120077645
受診履歴(複数選択可)必須
過去にご来院ある方
※過去にご来院ある方でID番号がわかる方はご記入お願いいたします
お名前必須
ふりがな必須
E-Mail必須
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、
@chuoh-clinic.co.jpを受信設定してください。
※アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
住所必須
  • 自動で住所が入力されます(半角数字)
  • 都道府県
  • 市区町村
ご年齢必須
携帯番号必須
性別必須
治療内容(複数選択可)必須
ご相談詳細必須
例:【現在○○という薬を服用中だけど●●の治療をすることは問題がないのか?】【おでこのシワを取りたい】【へそピアスを開けたい】など
お手数ですが、アンケートにお答えください
当院のホームページを何でお知りになられましたか?
“その他”を選択した方はご記入下さい
“雑誌広告”を選択した方、その雑誌名は何ですか?
検索のときに入力したキーワードを教えて下さい必須
送信確認必須 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください


患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する