副乳除去 | バスト・胸の整形 | 埼玉の美容整形外科・美容皮膚科なら大宮中央クリニック

副乳除去

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

副乳とは

通常、人体の乳房の数は左右に一つずつですが、副乳とは乳房の数が過剰にみられる形態異常で、多乳房症ともいいます。

乳房とは胎児期に母体内で、乳腺堤(腋の下→乳房→足の付け根までのライン上)に多数の原基(乳房の基)が一度作られます。

多数の乳房の内、一対の乳房だけを残し退化しますが偶然残ってしまった一対以外の乳房を副乳といいます。

副乳が出来やすい部分は通常の乳房と腋窩(ワキ)の周りが最も多く、左右対称・非対称の場合があります。

副乳は、乳腺組織のみで皮膚上変化がないもの、乳頭だけあるもの(多乳頭症)、乳輪があるもの、乳房の膨らみがあるものまであります。

副乳の自覚症状のない方、生理や妊娠・出産で正常乳腺と同様の症状があり気が付く方、また乳汁が出ることは少ないのですが、授乳時の乳汁で気が付くことがあります。

ワキの下から足の付根のライン上に副乳が出来やすいのは、乳腺がそこを通っているからです。

女性の5~8%、男性2%前後が副乳を持つといわれています。

入選出現部位

副乳除去治療法とは

1.副乳切除(除去)部に印をつけます。
2.局所麻酔をします。
3.再度印をつけて副乳部を切除(除去)していきます。
4.止血確認をし、縫合していきます。
5.ガーゼ固定します。
治療時間は1ヶ所30分前後で終了します。

治療内容

副乳除去後の注意点とは

固定部以外であれば当日からシャワー浴が可能です。
入浴は抜糸翌日からになります。
飲酒、運動は1週間控えて下さい。

治療時間

60分

治療後の通院

※ 検診時以外でもご心配な事がございましたら対応させて頂きますのでご連絡下さい。

生活制限

料金表

料金所要時間備考
副乳1箇所¥198,00015~30分多乳房、多乳頭を取り除きます

お支払方法

  1. 現金
  2. クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DINERS)
  3. デビットカード
  4. 医療ローン(頭金0円~最長84回払いまでの低金利分割)

お支払い方法

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

20歳未満の方で手術・治療をご希望される方は、保護者同伴または同意書が必要となります。
ご同伴できず同意書持参のみの場合は、親御様へお電話をさせていただきます。
同意書については、下記ボタンより、別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷し、ご記入いただきご来院の際にご持参下さい。

Q&A

Q.痛みはありますか?

A.局所麻酔をする時にチクッとする痛みがある程度でそれ以外はありません。

Q.傷跡は残りますか?

A.治療後は赤くなりますが、3~6ヶ月たつと白く薄い1本の線になって残ります。

Q.傷跡は目立ちますか?

A.治療後赤みがありますが、時間と共に1本の線となり、目立たなくなります。

Q.仕事は休んだ方が良いですか?

A.2~3日痛みはありますが、お薬を処方しますので特に休む必要はありません。

Q.副乳切除(除去)手術後、通院の必要はありますか?

A.副乳切除(除去)手術は抜糸の必要がありますので、2~3日後に消毒にご来院頂き、1週間後に抜糸となりますので、2~3回来院が必要となります。

Q.妊娠中なのですが、除去する事は可能ですか?

A.妊娠中は治療する事が出来ません。

Q.授乳中ですが、腫れて痛いのはどうしたら良いですか?

A.ホルモンバランスに影響されるものなので、一時的なものです。患部を冷やして様子を見て下さい。

Q.副乳は取らなくても問題ありませんか?

A.全く問題はありませんが、周りに指摘されたり、ご自身が気になるようであれば治療をお勧め致します。

Q.副乳部から乳汁が出ることはありますか?

A..副乳の自覚症状は個人差があり、生理や妊娠で乳腺がはったり、乳汁が出る場合があります。 また、この様な症状で副乳があった事に気が付く方もいらっしゃいます。

Q.副乳は自然と消えたりしないんですか?

A.自然と取れる事はありませんので、切除を希望であればやはり手術となります。

Q.副乳切除(除去)手術は保険がききますか?

A.副乳切除(除去)手術は自由診療となり、保険が適用されない為、美容外科や美容形成外科での手術となります。

今すぐ予約する
今すぐ相談する
今すぐ予約する

大宮中央クリニックでは、皆様にスムーズな最善の治療を受けて頂く為、「完全予約制」をとっております。
当日から翌々日のご予約は出来ませんので、お急ぎの方は直接当院(0120-077-645)までご連絡下さい。

また、アドレス間違い・受信設定等により自動返信メールが届かない場合は、当院からご連絡ができませんので、
お手数ですがお電話にてご相談・ご予約をお願いいたします。
なお、お電話でのご相談やご質問に対するメールのご返信は、開院日の時間内(9:30~20:00)とさせて頂きます。
院の治療以外のご相談はお受けできませんのでご了承ください。

0120077645
受診履歴(複数選択可)必須
過去にご来院ある方

※過去にご来院ある方でID番号がわかる方はご記入お願いいたします
お名前必須
ふりがな必須
E-Mail必須
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、
@chuoh-clinic.co.jpを受信設定してください。
※アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
住所必須
  • 自動で住所が入力されます(半角数字)
  • 都道府県
  • 市区町村
ご年齢必須
携帯番号必須
性別必須
既往歴必須
現在治療中の病気はありますか?必須
予約希望日時(第一、第二は必須)必須
第一希望*
時間
※当日の予約は、直接お電話にてお願い致します。(0120-077-645)
第二希望*
時間
第三希望
時間
治療内容(複数選択可)必須
ご相談詳細必須
例: 【現在○○という薬を服用中だけど●●の治療をすることは問題がないのか?】 【おでこのシワを取りたい】【へそピアスを開けたい】 【17時までに出たい】 など
当日の治療を希望されますか?必須
治療する場合のお支払い方法必須
(併用の場合は複数選択可)
お手数ですが、アンケートにお答えください
当院のホームページを何でお知りになられましたか?
“その他”を選択した方はご記入下さい
“雑誌広告”を選択した方、その雑誌名は何ですか?
検索のときに入力したキーワードを教えて下さい必須
送信確認必須上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

今すぐ相談する

大宮中央クリニックでは皆さんのご相談をメールにて24時間受け付けております。
なお、ご相談やご質問に対するお応えは、開院日の時間内(9:30~20:00)とさせて頂きます。
また、当院の治療以外のご相談はお受けできませんのでご了承ください。

相談メール送信後、確認のため自動返信メールを送らせていただいております。
アドレス間違い・受信設定等により自動返信メールが届かない場合は、当院からご連絡ができませんので、
お手数ですがお電話にてご相談をお願いいたします。

0120077645
受診履歴(複数選択可)必須
過去にご来院ある方
※過去にご来院ある方でID番号がわかる方はご記入お願いいたします
お名前必須
ふりがな必須
E-Mail必須
【入力例】:foo@example.com ドメイン指定を行っている場合、
@chuoh-clinic.co.jpを受信設定してください。
※アドレス間違いや拒否設定などでメール送信が出来ない場合は担当者より直接お電話おかけいたします。
住所必須
  • 自動で住所が入力されます(半角数字)
  • 都道府県
  • 市区町村
ご年齢必須
携帯番号必須
性別必須
既往歴必須
現在治療中の病気はありますか?必須
治療内容(複数選択可)必須
ご相談詳細必須
例:【現在○○という薬を服用中だけど●●の治療をすることは問題がないのか?】【おでこのシワを取りたい】【へそピアスを開けたい】など
お手数ですが、アンケートにお答えください
当院のホームページを何でお知りになられましたか?
“その他”を選択した方はご記入下さい
“雑誌広告”を選択した方、その雑誌名は何ですか?
検索のときに入力したキーワードを教えて下さい必須
送信確認必須上記送信内容を確認したらチェックを入れてください


患者様への貢献を第一に、
全手術担当医である私が責任を持ちます!
日本美容外科学会認定専門医/麻酔科標榜医
<Profile>
1998 日本大学医学部 卒業
1998 日本大学病院 勤務
2001 中央クリニック 入局
2004 大宮中央クリニック 院長就任
<所属学会>
日本美容外科学会
日本レーザー治療学会
日本毛髪科学協会
日本麻酔科学会
日本医学脱毛学会
メニューを閉じる
診療科目
Body
Face
Skin care
Other
メニューを閉じる

受付時間 9:30~19:00 年中無休
今すぐ予約する